Loading...
サーバーコース
受講生受付中!
オンライン受講なので
場所・時間・健康も安心

テックスタジアム
『サーバーコース』概要

ゲーム運営におけるサーバーの構成、API、データの理解、クライアントとの連携とサーバープログラミングをオンラインで学べるコースです。
運用中のスマホアプリゲームの運用メンバーとして即戦力として働けるようになることを目的としています。
■習得できるスキル
・ソーシャルゲームを運営する上でのサーバー運用スキル
・Azureの基本操作
・Azure利用におけるC#コーディング
・LAMP環境の基本知識
・HTML/CSSの基礎
・PHPプログラミングの基礎
・MySQLの基礎
・mBaaSの使い方 ・WebAPIの作成方法
・Gitの使い方

■難易度
★★★★☆

■価格
9万円(税別)
※無料にできるチャンスあり。コース修了後、当社経由で就職先が決まり、就業を確認できた方には、授業料を全額返還させていただきます。
  

サーバーコース
次期受講生 受付中!

<開講時期>毎月「初旬スタート」と「中旬スタート」
の2期があり、約2ヶ月間で修了します。

お申し込み

受講イメージ

■オンライン受講型

豊富な動画教材と、学習に必要な素材が用意されており、それをもとに毎日先生の指示のもと、学習を進めていきます。かつ、

Slack上で常に待機している先生への質問が何度でもできます。(カメラやマイクは不要です)

■一人ひとりに対する適確なサポート

業界の第一線で活躍するエンジニアやクリエイターが、3名体制で教えます。

毎日生徒たちの進捗をSlack上で見て、やりとりしながら進めていきますので、一人ひとりに合った細やかなサポートを受けられます。

■修了後も実践プロジェクトへの参加や就職・独立を無償で支援

IT・ゲーム業界への就職サポートが無料で受けられます。見事就職が決まったらお祝い金も出ます。

カリキュラム

  1. テックスタジアムで学ぶ内容と目標について
    • 本コース概要と全体スケジュールについて
    • ゲーム制作現場の現状について
    • コンシューマ、ソーシャル、Webゲームについて
    • どのような技術を用いて開発されているか
    • 学習する技術について
  1. サンプルゲーム1を見てみる
    • どの部分でサーバーとの通信が発生していて、何をサーバーで処理しているか
    • mBaaSの設定画面で理解するバックエンド
    • mBaaSのAPI
    • mBaaSのストレージ
    • mBaaSのアカウント管理
  1. プロジェクトのバージョン管理(Git)
    • バージョン管理とは
    • 環境の導入
  1. シェルについて
    • GUIとCUI
    • ターミナル、コンソール、シェル
    • シェルに慣れよう
  2. エディタについて
    • テキストエディタ、IDE
    • Visual Studio Codeの導入
  3. mBaaSのスクリプトに手を加えてみよう
    • エディタを使って簡単なコードを書く
    • mBaaSにコピペで反映する
  1. ゲームにおけるサーバー構成について
    • サーバーなしの構成
    • サーバーの構成
    • リソースを外出しした構成
    • 負荷分散のために複数サーバーに
    • 役割ごとのサーバーを用意、外部APIを利用、外部エンジンを利用
    • フロントがwebの場合の構成
    • 各種HTTP Server、OS、言語 (LAMP構成など)
  1. ゲームにおけるサーバー利用について
    • 新規ユーザー登録
    • ユーザー情報
    • マスターデータ配信、イベント配信
    • アセット配信
    • お知らせ配信
    • ログインボーナス
    • アプリ内課金
    • アイテム使用時の所持チェックやミッション達成などの検証(validate)
    • ガチャ抽選、付与
    • アセットデータダウンロード
    • フレンド、ギルド
    • ランキング
    • 補填配布
    • カスタマーサポート
    • push通知
    • KPI集計、ログ解析
  2. ゲーム向けBaaS
    • Amazon GameSparks
    • DeNA Sakasho
    • Game Server Services
  3. サンプルゲーム2を見てみる
    • 用意された機能の確認
  1. Webページ作成
    • サーバー側のコード+HTML+CSS
    • Webページを作ってみよう
  1. WebAPIとは
  2. HTTP
  3. HTTPメソッド
  4. HTTPステータスコード
  5. WebAPI作成1
  6. プログラミングで困ったときは
  1. WebAPIと認証
    • Web上に公開されているということはどこからでもアクセスできる
    • 認証について
  2. WebAPI作成2
    • 簡単な認証処理を実装してみる
  1. botとは
  2. botをつくってみる
    • Slack Real Time Message API / Slack Events API / 認証リクエスト
    • Slack bot をつくろう
  1. ストレージ
    • ファイルストレージ
    • ファイルサーバー、Amazon S3、Azure Storage…
  2. CDN
    • Akamai、vernish、Cloud Flont…
    • アセット配信(おさらい)
  1. RDB
    • RDBとは
    • 代表的なRDB
  2. SQL
    • SQLとは
    • 表データのイメージ
    • SQL基本構文、3値論理
    • ビュー、ストアドプロシージャ
    • 簡単な問い合わせをしてみよう
  1. ユーザーデータ
  2. マスターデータ
    • マスターデータ
    • 時限機能開放のためのマスター
  3. ログ
    • ゲーム中にもみれるログ プレゼント、メッセージ
    • ゲーム中には見えないログ 行動ログ、実行ログ、KPI計測用ログ
  1. インデックス、正規化
    • インデックス
    • 正規化
    • 問い合わせ時パフォーマンス
  1. セッション
    • サーバーセッション
    • 負荷分散/冗長化のための複数台構成とセッション
  2. NoSQL
    • NoSQLとは
    • 代表的なNoSQLと利用時の注意
  1. ユニットテスト
  2. CI
    • 継続的インテグレーションとは
    • 代表的なCIツール
  3. 機能追加実装
    • リリースしたあとも運用中に追加開発があるゲーム
  4. プログラミングTips1
    • コンストラクタとデストラクタ
    • 値型と参照型と参照渡し、列挙型
    • 拡張メソッド
    • 機能追加してみよう1
    • ユニットテストを書いてみよう
  1. プログラミングTips2
    • デリゲート、ラムダ式
    • ジェネリック、LINQ、遅延評価
    • 同期処理と非同期処理
    • プルリクエスト
    • 機能追加してみよう2
    • プルリクエストしてみよう
  1. セキュリティ
    • SQLインジェクション対策
    • XSS、CSRF
    • データ偽装対策
    • 暗号化通信
    • 攻撃されてみよう
  1. パフォーマンス対策
    • パフォーマンス対策の重要性
    • クライアントにキャッシュ
    • サーバー側でのNoSQLキャッシュ
    • アトミックである必要があるデータ
  2. 負荷分散
    • 負荷分散とは
    • サーバーのスケールアウト
    • DBの垂直分割、水平分割
  1. 開発環境と本番環境
    • ローカル環境、開発環境
    • 本番環境
  2. デプロイ
    • デプロイとは
    • 開発デプロイ
    • 本番デプロイ
    • デプロイしてみよう
  1. カスタマーサポート
    • カスタマーサポートとは
    • ユーザー問い合わせ調査とは
    • ユーザー問い合わせ調査をしてみよう
  1. 障害調査
    • 障害発生!そのとき現場は
    • 障害調査
  2. 障害対応
    • 障害対応は時間との勝負
    • 一次対応
    • 恒久対応
    • 振り返り
    • 障害調査、対応をしてみよう
  1. Unityとの連携
    • Unityとの連携について
    • 非同期処理(コルーチン)
    • ネットワーク系API
    • HTTP POSTクラスの実装
    • データ通信のテスト
    • Unity側の実装をしてみよう
  1. 実装言語と環境
    • PHPでの実装
    • サーバレスコンピューティングでの実装
    • サーバーOSごとの違い、ログなど
  2. Tips
    • デザインパターン
    • サーバー監視
    • BTS
    • オンプレミスとクラウド
  1. 運用デモ
    • 機能追加実装してみよう
    • ユーザー問い合わせ対応してみよう
    • 障害調査/対応してみよう
  1. 自主制作について
  2. 企画発表
  3. 中間発表
  4. 最終発表
  5. ポートフォリオ制作

サーバーコース
次期受講生 受付中!

<開講時期>毎月「初旬スタート」と「中旬スタート」
の2期があり、約2ヶ月間で修了します。

お申し込み

IT・ゲーム業界で一生稼げる技術を身につけよう!

手に職つけるため
憧れの業界で活躍するため
未経験からエンジニアになるため
そのための全てを習得できるのは
テックスタジアムだけ!

あなたがなりたい自分になるために
コース修了後の就業支援も
無償で行っていますので
安心してキャリア転向できます!

TECH STADIUM

テックスタジアムは、ゲーム業界でのお仕事への就業をサポートします。

Email: info@tech-sta.com