Loading...

『Run & Correct!』

A.Rさん
  • Slider Image
  • Slider Image
  • Slider Image
ステルスアクション

・ランダムな位置に配置されたアイテムをいかに早く集められるかタイムを競い合う
・敵である虎に捕まったらゲームオーバー
・虎はプレイヤーを見つけると追いかけてくる

  • こだわり:
    ・ステージ上の障害物の配置をただ向かい合わせにならないように角度を変えたり、物体の大きさを変えたりして単調にならないようにした
    ・物体の陰からいきなり出てきたり、出会い頭で敵に捕まりそうになる緊張感を演出できるようにした
    ・プレイヤーと虎の走る速度を調整し、振り払えるように設定した
  • 苦労した部分:
    ・敵にAIや索敵機能をつけること
    ・プレイヤーのスタミナゲージの制御
    ・改善したこと
     enum(列挙型)関数を利用して、行動別にプログラムを組んだ
     索敵機能に関してはサイトにあったプログラムを拝借し、それを基に他のスクリプトと連携させた
  • テクスタを受講した感想:
    今回techstadiumに参加してUnityのみならず、サーバーやデータベースといった オンラインな内容まで学ばせていただき、多くの知識を得ることができました。 講師の方々と画面の前で四苦八苦しながら課題に取り組んでいた時はゲームを一生懸命 作っていることを自分の中で感じることができました。 コーディングにおきましても、書き方の改善ができたりタイピングスピードがより速くなったりなど 得だらけでした。始めは20日間乗り切れるかどうか不安もありましたが、休みなく最後まで通いきれた のは自分にとって大きな経験になりましたし、何より大きな財産となりました。 これからもこの授業会で学んだことを活かして個人制作やチーム制作に取り組んでいきたいと思います。 20日間本当にありがとうございました。
TECH STADIUM

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するテックスタジアムは、ゲーム業界でのお仕事への就業をサポートします。

Email: info@tech-sta.com