Loading...

『STELLAR』

H.Yさん
  • Slider Image
  • Slider Image
  • Slider Image
アイテム回収ゲーム

コンセプトとしては?離見の見?の大切さから今にはないもの想像していこうということを作品にしました。 具体的にいうと、例えばx,y軸で座標をPI/3回転させるとします。 unityではrotateでできますが、その求め方を数学的に考えて見ると1.2.3などの実数だけで回転した座標を求める手法として 虚数というこの世の中にはない数字を合わせた複素数を用いて求めるのが一般的です。 このように今の地球上にあるものだけや常識的な考えだけでは視野が狭いということを問題提起しています。 なので、鳥は今のところ宇宙では飛行しませんが、あえて鳥を地球上で飛ばせてみました。 また、地球上にはたくさんの生物がいる中、なぜ鳥にしたかというと、離見の見を意識して頂きたかったからです。 そもそも離見の見とはgoo辞書によると?世阿弥?の能楽論で、演者が、自分をはなれ観客の立場で自分の姿を見ること。 自分の演技について客観的な視点をもつことをいう。 離見。つまり、自分と相手のことをまるで上から見ているかのように見るということです。 なので上から見るということで鳥にしました。

  • こだわり:
    使った技術としてはアニメーションとデータベースです。
  • 苦労した部分:
    まずは背景と音です。play中にはコンセプト以外の音を入れることでplayしている感を出そうとしたのですが、 音が喧嘩しないようにしようということをしっかり考えてサウンドを選びました。 この作業がなかなか苦労しました。
  • テクスタを受講した感想:
    TechStadiumでは授業中ではunityとサーバーを学びました。
    なかでも、テクノロジーの楽しさを学べたことがとても良かったです。
TECH STADIUM

株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するテックスタジアムは、ゲーム業界でのお仕事への就業をサポートします。

Email: info@tech-sta.com