Serverコース

次回「第1期」の受講生 受付中!

期間: 2019年1月19日(土)からの土日の8日間
※遠隔受講も可能です。

 【授業日】
  ■1月
   19(土), 20(日), 26(土), 27(日)
  ■2月
   2(土), 3(日), 9(土), 10(日)


 【1日のスケジュール】
  (13:00~18:00) ★講義★
    先生による講義形式の授業です。
    ※授業の終了時刻は、その日の授業内容によって多少前後します。
  (18:00~20:00) 自習時間
    当日の復習・課題作成を行ってください。先生も待機しています。
    ※早く習得できた人は先に帰っても構いません


 【全体の流れ】
  1.サーバーの構成、API、データの理解
  2.サーバープログラミング
  3.クライアントとの連携
  4.その他Tips、障害対応等、自主課題作成


 【ゴール】
  一人でゲーム運営におけるサーバー運用ができるようになること。


 【カリキュラム】

 【1日目】


 ・TechStadiumで学ぶ内容と目標について
 ・サーバーの役割(初級)
 ・プロジェクトのバージョン管理(Git)
 ・シェルとエディタ


 【2日目】

 ・バックエンドの構成
 ・サーバーの役割(中級)
 ・Webページ作成
 ・WebAPI
 ・HTTP メソッド、HTTPステータスコード
 ・プログラミングで困ったときは
 ・WebAPIと認証
 ・WebAPI作成
 ・WebAPIを使ったbot作成


 【3日目】

 ・ストレージとCDN
 ・RDBとSQL
 ・SQL基本構文、3値論理
 ・ビュー、ストアドプロシージャ
 ・ユーザーデータ、マスターデータ
 ・ログ、時限機能開放のためのマスター
 ・インデックス、正規化
 ・セッション、NoSQL
 ・ユニットテスト
 ・CI
 ・機能追加実装
 ・コンストラクタとデストラクタ
 ・値型と参照型と参照渡し、列挙型
 ・拡張メソッド
 ・機能追加実装(続き)
 ・デリゲート、ラムダ式
 ・ジェネリック、LINQ、遅延評価
 ・同期処理と非同期処理
 ・プルリクエスト


 【4日目】

 ・セキュリティ:SQLインジェクション対策
 ・セキュリティ:XSS、CSRF
 ・セキュリティ:データ偽装対策
 ・セキュリティ:暗号化通信
 ・パフォーマンス対策
 ・クライアントにキャッシュ
 ・サーバー側でのNoSQLキャッシュ
 ・アトミックである必要があるデータ
 ・負荷分散
 ・サーバーのスケールアウト
 ・DBの垂直分割、水平分割
 ・開発環境/本番環境
 ・本番デプロイ
 ・機能追加実装(続き)とデプロイ
 ・ユーザー問い合わせ調査


 【5日目】

 ・障害調査、障害対応
 ・Unityとの連携
 ・環境による実装差など
 ・Tips、まとめ
 ・デザインパターン
 ・サーバー監視
 ・BTS
 ・オンプレミスとクラウド


 【6~7日目】

 ・障害調査、障害対応、問い合わせ対応(続き)
 ・最終発表スライド作成


 【8日目】

 ・最終発表

入会申し込み
Top